利用や取得の時に知っておきたい基礎知識とは

施設選び

合宿免許の施設選びにはとことんこだわろう

合宿免許は、タイミングが合えば友人を誘って一緒にとりに行く場合や一人でとりに行く人など状況は異なります。最終目的は免許を取得することですが、楽しみも欲しい人は観光や娯楽にもこだわりをもつと良いでしょう。 仕事で休暇を取る場合は、合宿免許の為にかかる日数も計画しておかなければなりません。 また各教習所で行っている割引を活用することで、予算より安く済ませられる場合があるので情報のリサーチはこまめに行うことをおすすめします。なるべくたくさんの情報を集めて比較しながら選ぶと、希望に沿ったプランや教習所が見つかります。料金、食事、宿泊施設、周辺の施設、割引キャンペーン、などを判断材料にしながら探しましょう。

合宿免許を申し込む前に知っておくと得なこと

合宿免許の施設選びで一番に重要視されるのは、料金です。学生から社会人までまとまったやすみがとりやすい時期は申込みも多数で料金は比較的高めです。4月後半〜7月前半もしくは10月〜11月であれば申込みが少ない時期なので休みがとれるならばねらい目な時期といえます。 また、プランの料金の中に含まれる保証についても事前に確認をしておきましょう。 食事については、基本的に3食付きの合宿所がほとんどですが朝食を食べない人や自炊をしたいという人向けに食事は各自でとる方法もあります。そうすることで、料金の節約にもなります。 宿泊施設については、合宿所が提携している民宿やホテルが利用できます。シングルや相部屋など希望に合わせたものを選びましょう。施設内や近辺に娯楽施設や観光スポットなどがある場所では、勉強の息抜きも出来るので大変人気があります。 合宿所周りの情報を事前にリサーチしておくと免許を取るだけではなく、周辺探索などの楽しみもあります。 合宿免許の為に休みをとるなら、空いた時間も有効に活用した方が得をします。

↑ PAGE TOP